土屋 淳二 (ツチヤ ジュンジ)

写真a

所属

文学学術院 文学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 文学学術院   大学院文学研究科

  • 商学学術院   大学院商学研究科

学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学   博士(文学)

  • 早稲田大学   文学修士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年
    -
     

    トレント大学客員教授(イタリア)

  • 2015年
    -
     

    ヴェローナ大学時間・空間・想像・社会学科客員教授(イタリア)

  • 2014年
    -
     

    ミラノ大学ビコッカ校人間科学学科客員教授(イタリア)

  • 2012年04月
    -
     

    文化学園大学大学院 特任教授(日 - )

  • 2012年04月
    -
     

    聖心女子大学文学部 非常勤講師(日 - )

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    早稲田社会学会

  •  
     
     

    日本社会学史学会

  •  
     
     

    ファッションビジネス学会

  •  
     
     

    日本社会学会

  •  
     
     

    イタリア社会学会

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 集合行動研究、文化変動論、モード・ファッション論、現代イタリア社会論

論文 【 表示 / 非表示

  • Il Giappone e l’esigenza di adattarsi a Donald Trump

    Junji Tsuchiya

    Aspenia online    2017年08月

  • Mortai &Pestelli Cultura alimentare dei popoli

    Junji Tsuchiya

    Acts of the 2° convegno    2017年

  • Modeling links between the decision-making process and luxury brand attachment: An international comparison

    Godey, Bruno, Pederzoli, Daniele, Aiello, Gaetano, Donvito, Raffaele, Chan, Priscilla, Tsuchiya, Junji, Skorobogatykh, Irina Ivanovna, Weitz, Bart, Oh, Hyunjoo, Singhg, Rahul

    Global Branding and Country of Origin: Creativity and Passion     5 - 22  2016年04月

     概要を見る

    © 2015 Korean Scholars of Marketing Science. All rights reserved.This research aims to extend the analysis of the factors influencing consumer purchase of luxury goods. The effects of brand and country of origin (CoO) on the purchase decision are specifically considered. A total sample of 1103 respondents in seven countries (China, France, India, Italy, Japan, Russia, USA) is analyzed through a structured questionnaire administered online. The research tests the scales of decision-making and brand attachment through exploratory and confirmatory factor analysis. It also tests the causal model of relationships between decision-making and luxury brand attachment. The richness of this research is related to the intercultural analysis of the results obtained in seven countries. These results concern the differences and similarities in: (1) defining the concept of country of origin (country of design, country of manufacture/ country of assembly); (2) the combined effects of factors, including brand, CoO, price, guarantee, design and advertising, in the purchasing decision for luxury brands; and (3) the links between decision-making and attachment of the consumer to the luxury brand. The

  • Ingegneria Kansei e Filosofia Kyōsei: Una Nuova Frontiera per la Teorizzazione della Moda Etica,(in English, Kansei engineering and Kyōsei philosophy: A new frontier for theorizing ethical fashion)

    Junji Tsuchiya

    Le mode oggi     45 - 61  2015年

  • La Nuova Tecnologia Sostenibile per Una Società Simbiotica dei Consumi

    Junji Tsuchiya

    Rivista PIC-AIS, Roma: Associazione Italiana di Sociologia     34 - 36  2015年

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Special edition: Luoghi (comuni) del Giappone, Lingue, Culture, Mediazioni/Languages Cultures Mediation, Il, No.2. Vol.3 (dicembre). [Online ISSN 2421-0293 - Print ISSN 2284-1881]

    Tsuchiya, J, V.Sica

    2016年

  • Fashion Convergence, ZoneModa Journal, No.5, Bologna: Pendragon. [ISSN: 2283-7043; ISBN: 978-88-6598-741-4]

    Tsuchiya, J, Antonella Mascio

    2015年

  • M.Iwakami and N.Ohtsuki eds. (2014) Designing Your Future: Introduction to Career Design, Tokyo: Yuhikaku: 125-141. (「世界をみすえたキャリアのあり方」, 岩上真珠・大槻奈巳 編 『大学生のためのキャリアデザイン入門』, pp.125-141.)

    Junji Tsuchiya( 担当: 共著)

    Tokyo: Yuhikaku (有斐閣)  2014年06月

  • Il "Tecno-culturalismo"nel Giappone Post-Moderno, in M.Tessarolo (ed.) Stili Glocali: Forme e Tendenze di Mode Giovanili.

    Junji Tsuchiya( 担当: 共著)

    C.L.E.U.P [Cooperativa Libraria Editrice Universita di Padova]  2012年04月 ISBN: 9788861298446

  • Stili Glacali: Forme e tendenze di mode giovanili

    Tsuchiya, J, M.Tessarolo, A.Marazzi( 担当: 単著)

    Padova: C.L.E.U.P [Cooperativa Libraria Editrice Universita di Padova]  2012年04月 ISBN: 9788861298446

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 阪神・淡路大震災における災害ボランティア活動に関する調査研究

    その他 

  • 災害ボランティア行動における資源問題に関する実証研究

    その他 

  • 現代イタリアにおける流行に関する社会学的研究

    その他 

  • 日本・イタリアにおけるモード・消費・文化に関する共同研究

    その他 

  • 防災に関する市民活動の研究

    その他 

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • グローバル・マーケティング会議 「最優秀報告論文賞」

    2010年09月  

  • イタリア社会学会(AIS)終身名誉会員

    2005年10月  

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 社会変動に及ぼす集合行動の効果測定に関する国際比較研究

    奨励研究(A)

  • 若者のキャリア形成過程におけるジェンダー格差の国際比較-労働、教育家族政策より

    基盤研究(B)

  • 知の構造変動に関する理論的・実証的研究

    基盤研究(B)

  • 高度技術社会と文化変動:社会学的身体観に関する総合的研究

    基盤研究(C)

  • 若者のキャリア形成過程と支援に関する国際比較研究

    基盤研究(B)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • "Urban Evolution for Sustainability of Tokyo ( I ): Remodeling landscape from the modern to the postmodern," Dipartimento di Storia, Scienze dell'Uomo e della Formazione, Aula Mario Da Passano, Universit? degli studi di Sassari, 11 June 2018, Ore 11-13.

    Tsuchiya, J

    発表年月: 2018年06月

  • "Urban Evolution for Sustainability of Tokyo ( II ): Remodeling landscape from the modern to the postmodern," [in Italian: L'evoluzione urbana di Tokyo verso la sostenibilit?: Percorsi di riqualificazione nel paesaggio urbano moderno e postmoderno.] Dipar

    Tsuchiya, J

    発表年月: 2018年06月

  • "Nuove frontiere della tecnologizzazione del sistema produttivo: La simbiosi sociale al di l? dell'antropocentrismo nei nostri giorni," Universit? Cattolica del Sacro Cuore di Milano, Master-Comunicazione per le industrie creative, 19 february 2016, 14:30

    Tsuchiya, J

    発表年月: 2016年02月

  • Master-Comunicazione per le industrie creative, 18 february 2016, 16.30 -18.30.

    Tsuchiya, J

    発表年月: 2016年

  • "L'etica shintoista e lo spirito del neo-corporativismo: La simbiosi sociale al di l? dell'antropocentrismo nei nostri giorni," Universit? Cattolica del Sacro Cuore di Milano

    Tsuchiya, J

    発表年月: 2016年

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 国際日本学と国家政策に関する知識社会学的研究

    2020年  

     概要を見る

     本研究は,グローバル社会において台頭するローカリズムや民族主義を母胎とする国家政策や国家主導による市場戦略と学問領域の形成と展開との相関性について知識社会学の観点から追究する.とくに近年の日本の高等教育政策において「国際日本学」の教育カリキュラムへの組込みや研究体制の組織化と強化推進が積極的に図られ,この新設領域が急速かつ全社会的に制度化される事態は,戦後の学術政策史上極めて稀な事例といえる.本研究では,国際政治上の外交戦略とグローバル市場経済戦略に軸足を置く商業政策,国家プロパガンダやソフト・パワー政策(クールジャパン推進計画)等の文化イデオロギー戦略が,学術研究に与える影響を明らかにする.

  • 高度技術社会にみる科学観・人間観に関する社会学的研究

    2018年  

     概要を見る

    本研究では,近代科学思想のアンチ・テーゼたる「脱人間中心主義的(post-anthropocentric)科学観」が,「持続可能な社会の実現」という科学政策の基本課題を理念的に支える共生思想のパラダイム構成に寄与する点を検証し,そして今日の先端科学技術の研究着想・開発・応用プロセスと社会的受容パターンに対し及ぼすその文化的影響のメカニズムを実証的に解明するため,社会構築主義的な視座から歴史社会的文脈の発達段階に注意を照射し,科学思想や技術文化を異にする文化圏を対象とした比較事例調査を実施する.先端科学が人間概念の存在論的構成要件を不断に再考させ,異なるコンテクストで形成される科学観(技術文化)が新しい技術導入への社会的反応パターン(受容/拒否,信頼/警戒)を左右することを検証した.

  • 高度技術社会にみる共生思想と脱人間中心主義的科学観に関する比較社会学的研究

    2018年  

     概要を見る

     「脱人間主義的科学観」の構成原理を宗教的世界観等の歴史文化的源泉に認め,それが技術と環境との新しい関係性のなかで伝統的な西欧近代科学観とは異質の東洋思想や宗教的世界観,実践道徳に源流をもつパラダイムとして,共生思想にいかなる影響を及ぼすのかを究明する.そして脱人間中心主義的科学観が,「人間/非人間」二元論を超えた「多様性概念(diversity)」(生物多様性,種多様性,遺伝的多様性,ジオ多様性,文化多様性,地域多様性,価値多様性)と結びつき,共生の理念を支えることで,新しい技術による持続可能な社会づくりに貢献するマクロ的社会力となることを検証した.

  • 高度技術社会にみる共生思想と「脱人間中心主義的科学観」に関する比較事例研究

    2017年  

     概要を見る

     近代科学思想は,「人間-機械」,「精神-身体」,「人間-自然(環境)」,「野生-理性」といった二元論対立図式において人間性の優位をア・プリオリに前提してきた.しかし,今日の先端科学技術のフロンティアにおいて「人間」という存在概念がますます不確かなものとなり,「人間-非人間」カテゴリのあり方があらためて問われるなかで,近代の人間中心主義的科学観からのパラダイム転換が惹起されている.本研究では,近代科学思想のアンチ・テーゼたる「脱人間中心主義的(post-anthropocentric)科学観」が,「持続可能な社会の実現」という科学政策の基本課題を理念的に支える共生思想のパラダイム構成に寄与する点を比較社会学観点から検証した.

  • 高度技術社会にみる共生思想と科学観に関する調査研究

    2017年  

     概要を見る

     本研究では,現代社会を特徴づける先端技術の急速な進展が「人間」の存在論と認識論の再編を惹起し,「人間/非人間」二元論を超える新しい存在カテゴリである「ポストヒューマン」概念を提起している社会状況の分析を展開した.近代科学思想のパラダイムを超える「脱人間中心主義的科学観」が科学技術の発達プロセス全体に与える影響について,とくに科学倫理が近年の科学技術政策の謳う共生社会や持続可能性に対して果たす役割に照準を合わせて検証し,科学思想が前提とする存在論や認識論を比較文化論的視点から,「科学技術と人間の関係性」に顕れる文化的差異を明らかにした.

全件表示 >>

海外研究活動 【 表示 / 非表示

  • モード産業部門における社会的責任と持続可能社会の構築戦略

    2015年09月
    -
    2016年03月

    イタリア   ミラノカトリック大学

  • 現代イタリア社会学の系譜展開と文化理論

    2005年04月
    -
    2006年03月

    イタリア   ローマ大学

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • Interview in: "Nei robot il salto dalla potenza all'atto", a cura di Paola Scrolavezia, Manifesto [Daily Newspaper, Italy], 28 gennaio 2018, p.2.

    Manifesto [Daily Newspaper, Italy] 

    2018年
    -
     

  • Interview in: "Giochi Olimpici, momenti di gloria e giochi di potere", a cura di Alessandro Bertellotti e Gigi Donelli, RSI-Rete Due [Radiotelevisione, Swiss], Sabato 10 febbraio 2018 alle 10:00.

    RSI-Rete Due [Radiotelevisione, Swiss] 

    2018年
    -
     

  • News of the seminars titiled "L'evoluzione urbana di Junji Tsuchiya", La Nuova Sardegna [daily newspaper, Italy], 12 giugno 2018, p.21.

    La Nuova Sardegna [daily newspaper, Italy] 

    2018年
    -
     

  • Interview in: "La tecnologia garatir? sviluppo sostenibile: Intervista con il sociologo giapponese Junji Tsuchiya, a Sassari per un seminario sui modelli di crescit? urbanistica" di Fabio Canessa, La Nuova Sardegna La Nuova Sardegna [daily newspaper, Ital

    La Nuova Sardegna La Nuova Sardegna [daily newspaper, Italy] 

    2018年
    -
     

  • Comments in: "Addio con stile: Il Giappone dopo la sconfitta ai mondiali: tifosi e giocatori puriscono spalti e sogliatori: La ricerca di perfezione e' un'imperativo". Corriere della Sera [Daily Newspaper, Italy, p.27], mercoled? 4 luglio 2018.

    Corriere della Sera [Daily Newspaper, Italy, p.27] 

    2018年
    -
     

全件表示 >>